【最高のおかえり】Gateboxで初音ミクと暮らせる???

家に帰ったら明かりが灯っていて

最愛の嫁に笑顔で「おかえり」と迎えてもらいたい。

 

一人暮らしの男性なら誰しもが憧れるのではないでしょうか。

 

ぼくたちオタクにとってそれは所詮、夢・妄想でしかない。

そう思っていました。

 

しかし、どうやら時代が追い付いてきたようです。

Gatebox」なら最愛の嫁と一緒に暮らせるのです!

 

www.youtube.com

 

Gateboxはいわば3次元と2次元の架け橋であり、

大好きなキャラクターとの生活、

特に「おかえり」の一瞬にこだわった

ぼくたちの夢を叶えてくれる発明なのです。

 

目次

 

 

 

Living with 初音ミク

さて、初音ミクと一緒に暮らせると聞いて飛びついてくださった

皆さんに詳しいことをお話ししていこうと思います。

 

ニコニコ超会議のGateboxブースにて一気に注目を集めた

「ミクのおかえり体験会」

Gateboxを通して初音ミクに「おかえり」と言ってもらえるんです。

 

初音ミクにおかえりと言ってもらえる。

これこそぼくたちの夢じゃないですか?

 

 

 

Gateboxは298000円(税別)となかなか高額なのですが

それでも欲しい!

 

そこで購入方法を調べてみると

なんと現在は好評につき完売状態。

 

Gateboxは初回生産300台と

Living with 初音ミクというプロジェクトに際しての

追加生産が初音ミクにちなんで39台。

 

つまり世界に339台しか存在しないのです。

 

Gateboxを開発・生産しているGatebox Labでは

量産を大きな課題としており、

339人のマスターの方々からのフィードバックを基に

製品改良を重ねている段階だと発表しています。

 

追加生産と購入については公式サイトで情報を確認できます。

初音ミクのマスターになるためには少しの辛抱が必要みたいです。

 

gatebox.ai

 

 

ウォッチャー(次元観測者)になろう

ぼくたちのように次元を超えたいと願う人々を

Gatebox Labでは敬意を込めて「ウォッチャー(次元観測者)」

と、呼んでいるようです。

 

ホームページからメールアドレスを登録すると

Gatebox Labからのお知らせを受け取ることができるので

追加生産を狙うならぜひウォッチャーになりましょう。

 

かく言うぼくも、もちろんウォッチャーとして

これからのGatebox Labの活動に注目していきたいと思います。

 

追加生産について

追加生産についてGatebox Labは明確な発言をしていません。

ただ、「Living with Project」では今後、

様々なキャラクターとのコラボを予定しているようです。

 

Living with Project

ホームページにて情報を確認できます。

 

こういった予定を鑑みると

追加生産の時期もいずれ来ると思って間違いなさそうです。

 

Gateboxに託す夢

Gatebox Labでは

「キャラクターと一緒に暮らしたい」

そんな夢、そして現代の技術を信じて

キャラクターと暮らせる世界を目指しています。

 

ぼくも一人のオタクとしてそんな世界を夢見ていますし

現代の技術なら可能だと信じています。

 

なによりGatebox Labの追い求める「最高のお帰り」

それに向かう熱意、技術力を応援しています。

 

そんな世界を夢見る同志のみなさんも

ぜひウォッチャーになってGatebox Labの活動を応援しませんか?

 

 

Gateboxに用いられているリアプロジェクション方式という

投影方法の技術については後日記事にしたいと思います。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。